上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100128180808
スポンサーサイト
本日・・・入籍しましたぁ☆

とうとう、夢のお嫁さんです
なんとか元気にしています。

毎日家にいるのに
毎日数時間もPCしてるのに
筆無精なあたしです

1月5日から抗がん剤を飲み始めました。
副作用はあります・・やっぱり。
疲れやすかったり、お腹ゆるゆるになったり
定期的にくる吐き気もあります。
でも、何とか大丈夫なんです。
この程度で治まってくれるなら、ありがたいことです

昨日Q大病院に行き、血液検査をしたところ
「とっても健康的なデータで、どこが悪いのかわかんないくらいだよ」
ってステキなコトバをもらいました。笑
吐き気も我慢しなくていいんだって。
「ツライって思いながら飲むより、薬をうまく使って楽に暮らせる方がいいんだからね」
そういわれました。

年明けから続いてた、お腹の痛み。
あっさり
「その痛みは膵臓ですので・・・次回の膵臓内科の受診で相談してください」と。
思い当たりますよ。
あんだけ年明けにストレスを与えられたら・・・笑
シアワセになるために、シアワセだから結婚するのに
まさか、義父から暴言を吐かれるなんてね。
相方さんがあのあとも話し合いに行ってくれたんだけど
ぜんっぜん!!
でも
「おれの嫁になんってこと言ってくれんだよ!!こっちは怒ってるんだからな!大事な嫁に文句付けるってコトはオレに言ってるってことだからな!もう入籍してくる!」
と言ってきてくれたそうで
すっきりしました。
もやもやするし、コレでいいのかわかりませんが。。。
それでも
あたしを守ってくれることが、あたしを強くさせます
病気を理由に分かり合えないのはツライですね。

何だかとりとめもなくなってきた・・・

今は羊毛スイーツにはまってます。
チクチク縫い物をしてまぁす
色々作って、結婚式の席札立てにする予定

あ・・・
式場、契約してきました
11月28日です。
おつきあい記念日なのです

明日は、相方さんの叔母さんにお会いしてきます。

2010.01.07 夜ごはん
20100107202500
20100107202454
あけましておめでとうございます


無事、元気に過ごせた年越し・新年の始まりでした。
最近すごく思うのが
このとき、この時・・を、元気に笑って迎えられることの嬉しさ・シアワセさ
です
ホントに。
大事な人たちと過ごせるコトって、ホントシアワセなんですね


さて・・・
そんなあたしの2010年。
いろんなことがありました。笑

元旦→相方さんとまったり過ごす。
今年は相方さんも急ぎの原稿がなかったので、おコタでのんびりできました
2日以降が家にいないので、おせちは諦めお雑煮を作りました。
初のお雑煮作り
作り方わかんなかったので、パパりんに電話して聞いちゃいました。
博多雑煮は、あごだしが決め手。
でも天然焼きアゴはさすがにムリだったので・・・笑
そのぶん、な~んか足りない味になりましたが、初めてにしては合格点でした

2日→相方さんのご実家へ、新年のごあいさつ&結婚報告
たくさん親戚の方が来られていました。
とりあえずニコニコ愛想を振りまいておりました。
いざ・・・結婚の挨拶をすると
大反対!!
そりゃぁ、もう・・・ってくらいひどいことを言われました。
泣くもんかって思ってたけど、悔しくて泣いてしまいました。
「病気な人は認められない。うちの嫁は、丈夫で健康な人がいい。より丈夫な人を望むのは当然だ!」
「惚れたはれたで言われても・・・笑」
「生まれつき病弱なんて・・・」
「とにかくムリですから」
そう言い続けた父。
「病気にならないよう人より気を遣ってるし、それでもなってしまうのはどうしようもなくて。でも治るよう毎回がんばってます。それに、今は手術したから・・・」
「でも病気なんでしょ?」
悔しかった。
「じゃあ、がんがわかる前に、たとえば3年前に言ってたら認めてもらえてたんですか?」
こっちが言ったことにはきちんと答えてもくれない。
「物事はねぇ・・YESかNOだけじゃないこともあるからさ」
いやいや・・この場でそんなこと言われても困りますから
「じゃぁ別れろってことですか?」
「そんなことは言ってないけど・・・」
はぁ???
「病気なことには変わらないんだから、がんばったって今治療したって、病弱なことには変わりない」
コレに一番傷つきました・・・
あたしは何をしても認められないんだね。

相方さんがきっぱり言ってくれました。
「この人とだから結婚したいんであって、他の人とする気はない。
一緒にがんばっていこうって決めたんだから。
先のことなんて誰にもわからないし、オレもお父さんたちだっていつか何かの病気になるんよ?
そのときに強いのはこの人なんだから!
結婚するには祝福して欲しくて話し合いの場を持ったのに、そんな言い方じゃ話し合いにならない。
結婚はします」

あたしも
「この人と結婚することだけは申し訳ないですが、譲れません。
あと、もしうちの両親に会うことになってもその理由だけは言わないでください。
うちの両親も大切に育ててくれたのに、生まれてきた時点からのことを否定されるなんて言えませんから。
あたしはスタートラインにさえ立たせてもらえないんですね!」
そういってきました。

義母や義妹さんは
「あんな言い方・・ごめんね。怒っていいから」
そう言ってくれました。
最後は
「反対でも賛成でもない、大人な2人が決めたんなら好きにしたらいい」
だそうです。

めっちゃ傷ついたけど
相方さんがしっかり守ってくれて、それがすごく嬉しくて心強かったです。
帰りの電車でも
「○○家の長男の嫁じゃなくて、おれの奥さんになるんだからね
一緒にがんばろうね」
そう言ってくれました

さすがに
膵臓やら背中が激痛で・・・たまらん!!


3日→うちの親戚まわり
みんなあたたかく認めてくれました☆
夜はパパさんとお食事へ。
パパさんも緊張してたようだけど、笑
あたしもほっと一安心

4日→Q大病院へ
抗がん剤のお薬をもらってきました。
5日から始まります・・・ドキドキ
その帰り、式場に本申し込みしてきましたぁ
11月28日に結婚式しまぁす
ドレスの試着もしちゃいました。
めっちゃちびっこだから、サイズが心配で少し諦めてたんですが・・・
お直しでどうにかなりそうです
数着着ましたが、何だか夢みたいです。
鏡の自分に照れくさくなりました
途中で膵臓ちゃんが痛くなったので、今日はここまでにしておきましたが楽しかったです。


そんなこんなのお正月でした

2010年のスタート
結婚
が大きく歩き出しました。
色んな壁があっても、2人で越えたり、ときには気にしない強さを持って
仲良く過ごせるよう
あたしができることをがんばります

あたしができること
まずは、抗がん剤をがんばって踏ん張って
相方さんのためにもがんばって
ニコニコしたあたしでいること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。